上海万谷建筑设计有限公司

北九州三大学共同展览会/讲评会2012的相关通知。

2012.Feb. 14 Tue

 2012年2月24日(金)開催の北九州三大学合同講評会

に審査員として万谷健志が出席します。

以下講評会の詳細となります。

 

■tonica合同展覧会/講評会

北九州に建築議論の場を学生から創ろう、と2010年に北九州市立大学、

九州工業大学、西日本工業大学のメンバーを中心に

結成された北九州建築デザインコミュニティtonica。
そのtonicaのメインイベントである北九州3大学合同展覧会/講評会。

おかげさまで去年に引き続き今年で2回目を迎えることになりました。

そのテーマはFOOTMARKS(あしあと)。
これまでの足跡、これから進む道しるべとなる建築と北九州のまちの

可能性を目指します。

主催:北九州建築デザインコミュニティtonica

特別協力:北九州イノベーションギャラリー

特別協賛:株式会社 総合資格学院

■会期2012年2月23日(木) 2月24日(金)、2月25日(土)

■会場 北九州イノベーションギャラリー
〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号
Tel : 093-663-5411 /Fax : 093-663-5422

■クリティーク

赤松 佳珠子(CAtパートナー)

清原 昌洋(atelier cube代表)

西村 浩(ワークヴィジョンズ代表)

藤 浩志(藤浩志企画制作室代表)

万谷 健志(上海万谷建築設計代表)

※順不同
 

■スケジュール
 

2月23日(木)
14:00~18:15
作品展示、一般・学生審査、tonicaプレゼンテーション

2月24日(金)
11:00~18:50
クリティークによる作品講評会

“1対1での対話から生まれる、新しい気づき。”
2日目は審査員をお招きしての講評会を開催します。

北九州外の方々やプロという客観的視点をもった方々と議論を行います。
全国各地で数多く開催されている作品講評会ですが、この講評会では、

作品の優劣をつけること以上に、第1 回目の開催で感じることのできた、

1対1での対話を最重要視しています。
他のイベントにはないスタイルから生まれる、たくさんの

新しい気づきを大切にしています。
今回の講評会を通してtonica、そして新しい北九州を発信していきます。

・19:30~
懇談会  ※有料


2月25日(土)
9:00~13:00
作品展示

tonica HP

http://tonica-kitakyu.main.jp/top/